僕は扁桃腺が弱い

ホームレス寸前からのでんでんでんぐりがえし

冷静さも情熱も失った僕はナメック星人になることにした

冷静と情熱のあいだ」って、なんであんなに流行ったんですかね?

 

僕、1人で見たんですよ、中学生の時に。

 

今や、大スターとなった篠原涼子

けっこうきわどいシーンに挑戦してました。

 

興奮しました。

 

ヤンキー好きにとって、篠原涼子はアイコン的なものだと思うじゃないですか?

 

でもねー、ちょっと違うんだなー。

綺麗すぎるんだよね。

 

エンヤも流行ったなー。

 

そういえば、「セカチュー」も1人で見た。

 

どっちもつまらなかったなー。

 

「やる気」と「気温」が比例する人が苦手です

 

それにしても、夏です。

 

昔は好きな季節でしたが、やっぱ大人になると嫌になるもんです。

 

もうね、夏が好きな人も見たくないです。

会いたくない。出歩かないでほしい。

 

でも夏をエンジョイできる人が経済を回してるんだろうな。

 

ハンドスピナーやってる大半の人が、夏のこと好きでしょう。

 

やる気が沸かないなー沸かないなーと言っていても

何もならないが、完全に生きる気力が沸かない。

 

忙しい時は想像ができなかったけど、けっこうつらいもんだ。 

 

みんなはどうやって「反動」を処理してるんだろう?

 

これはもしかしたら「反動」なのかな?と思うんだ。

 

言い訳なんだけど。

 

20歳くらいの時は、なんだかんだ言って「野心」みたいなのがあった。

 

今だから認めるよ。

 

あったんだ。

 

もう、金ないし、病気だし、何でもできるだろうと。

無敵だろうと。後は上がるしかなさそうだし。

 

で、実際に頑張った。独立した。ちょっと金もうけた。

 

こんな、非常にありきたりな

「反骨心をばねにして、結果を残した人」は

腐るほどいると思うんだけど、みんなその反動はどうやって処理してるのかな?

 

反骨心はまさに「鋼に剣」で、加減間違えるとかなり「くる」はずだけど。

 

どうしてんだろう?

 

嫁とか殴ってんのかな?

 

いつか「最強のナメック戦士」になりたいな

 

やっちゃいました。

 

こんなことしてる猶予はありませんが

ちょっと真面目なサイトを作ってしまいました。

 

kodokudemonmon.com

 

ほんとにね、そんな場合じゃないんですよ。

 

でも、初めて「書きたい」と思ったんだ。

 

アフィリエイターとしては「悪手」とも言える

商材ではなく、コンセプトありきのサイトです。

 

「転職サイトのまとめ」みたいな

キラーページは作らないように注意します。

 

でも、育ちの悪いプロブロガーの人達よりも

はるかに育ちが悪いので、約束はしません。

 

せめて、アドセンスくらい貼らせてください。

 

リンクも、もう一度貼らせてください。

 

独りでも生きるもん | 生きづらい人生を送る勇者達のためのライフハック

 

サイトについて、詳しくはサイトを見てください。

 

このブログでふざけて、サイトで徳を積む

そんな「ピッコロと神様」みたいな関係にしていければと思います。

 

今更ながら自分を試したい

 

やる気が沸か沸かないなんつってても、毎日毎日、記事書いてます。

 

もっと早くやればよかったなー、と思いながら

狂ったように、キーボード叩いてるんです。

 

でも、

 

「これは向いているのか?」

 

「意味あるのか?」

 

という、自問自答の日々でもあります。

 

だからこそ、ある意味で「免罪符」として

少しでも同じ状況の人の手助けでもしたいなー、と思いました。

 

自分自身、更新していると落ち着きます。

 

まあ、どの記事もまともなテーマではありませんが。

 

やっぱり、前向きな人より、ネガティブな人が好きです。

 

夏が好きな人は、悔い改めてください。