僕は扁桃腺が弱い

ホームレス寸前からのでんでんでんぐりがえし

生きてるってなんだろう?いてもたってもいられず、僕はぐぐった~それは「息をしている」こと、そして「住民票がどこかにある」こと~

危機的な状況でも、どうしても危機感が沸かない自分だが

1日1回は、ホームレスになった際を「シミュレート」している。

 

考えることは山ほどあるけど、やっぱりどうしても「理詰め」で考える癖があり

その際にまず頭に浮かぶことは、やはり「住民票」といった現実的なものだ。

 

「のまど」とかほざいている人が、ちゃんちゃらおかしいのは

結局、「住民票を実家においている」からであり

そんなことができれば、誰でもフラフラできるわ。

 

なんもたいしたことないわ。

 

僕の場合は

 

外でなんかしている

 

のではなく

 

ストリートで生きる

 

というスタンスであり、けっこう本気で懸念している。

 

まあ、あんな紙切れに価値はないんだろうけど

書類主義のこの国では、ないならないでやっかいなものの1つだ。

 

僕はホームレスになりそうな属性のくせに

マイナンバーカード」とかは、早期に取得している。

 

めんどくさいことは早めに、がポリシーだけど

今のところ、何の役にもたっていないよ。

 

なんなんだろうね?あれマジで。

 

やはりアフィリエイターとしては「検索」しました。

 

「ホームレス 住民票」でぐぐったよ、かす

 

やっぱりいますねー。同士が。

 

「ホームレス状態です」というのは、タイトルとしても惹かれるものがある。

 

どれどれ

 

まず何もしないで放置していると、住民票は「抹消」されるそうです。

 

人口として、カウントされないみたいですね。

 

キュレートすると、

 

簡単に消されて、簡単に復活できるらしいです。

復活の方は、ややこしいみたいだけど

 

「この人レスだったんだろうな」みたいなのは、察してくれるようですね。

 

あと、転勤とか激しいとけっこういるみたいです。

適当にしている人。

 

自分の場合は、個人事業主なので

税金とか、国民保険とか、突っ込まれそう。

 

今のところ確定申告とかけっこうちゃんとしているので

一度ぐちゃぐちゃになっちゃうと、めんどくさいな。

 

住民票がないと、仕事ができない

仕事ができないと、住民票がなくなる

 

世の中矛盾だらけだ。

 

やっぱり、激安アパートか居候かな。

 

もう、なんで「住む」必要があるか分からなくなっていたけど

家があるメリットは、それはそれであるんだね。