僕は扁桃腺が弱い

ホームレス寸前からのでんでんでんぐりがえし

断食していたら眠れなくなってしまったので「英一郎と一代のハッピーエンド」のシナリオを考えてみる

大変なことが起きたんです。

 

断食していたら、眠れなくなりました。

 

多分、このブログで「メディアの暗部」をばらし過ぎたからだと思います。

 

文芸春秋に電話しましたが、出てくれません。

 

僕は闘います。。。

 

こんなこと言ってる人はね、完全に病気ですよ。

 

長いわー

 

一代と栄一郎の話長いわー

 

「キチ〇GT」を笑いものにする状況は「末期」と言えよう

 

えびぞーが落ち着いたと思ったら

松居一代ごときが、メディアをジャックしてますよ。

 

前者は、まだいろいろ議論の余地がありましたが

一代・英一郎に関しては、完全なる電波の無駄遣いでしょう。

 

彼女はおそらく、というか

確実に「統合失調症」じゃないですか。

 

知〇遅れの人が、電車の中で「あーうー」って言っているのを

笑って見ているのと同じだと思うんです。

 

趣味がよくないですよ。

 

はっきり言って、芸能界では「そこそこの小物カップル」です。

 

つまり「頭がおかしい」という点に対してのみ、

注目を向けていると言える、けっこうヒドイ話です。

 

非常に基礎的なことですけど、仮に統合失調症だった場合には

現在の報道の仕方はかなり問題です。

 

BPOー!BPO--!!

 

知らない人が知らないところで痴話喧嘩の末心の病気になっているというお話

こういったことを連日報道している時というのは

よっぽどのネタ切れなんです。

 

本来報道すべきことは、たくさんあるはずですが。

 

ミサイルよりもバイアグラなんですよね。

 

まあ、僕みたいなもんが

こうしてネタにすることしか成仏させる方法はないのかな?

 

松居一代とは、そもそも何をしている人なのか

ほとんどの人が知らないはずです。

 

石田純一に通じるものがあります。

 

ちなみに、ちょこっと自慢すると

石田純一にも会ったことあるんですよー。

 

妄想じゃないっす。

 

いい人でした。

 

さだめられていたサプライズ

 

そもそも、「お金にお布団をかけている」と言う時点で

いずれは「なるな」という、内偵は始めていたはずです。

 

有名人の薬とかもそうですけど、言わずもがな、

多くの関係者は、すでに知っていたことです。

 

だからどうした、って感じですが

じゃあ、なんで盛り上がってんだよ、と。

 

「ハッピーエンド」は難しい

 

2時間ドラマといえば、やはり「崖っぷち」が欠かせないです。

 

「ハワイまで追いかけていった」と聞いた時には

バンザイクリフ」でクライマックスの撮影をしたのか?と思いましたが

バンザイクリフハワイではなく、サイパンなんですね。

 

一代に関しては、多分精神的に「アレ」ですが

英一郎に対する「名誉棄損」をしていることは事実です。

 

心神喪失」状態なのか、と言う点が裁判の焦点となるでしょう。

 

シナリオを考えてみるとは言っても

そんなことより、自分の身になる仕事をするべきですよ。

 

ホームレスになりそうな人間が断食はするべきではない

 

なんか、本当にどうでもいい記事になってしまいましたが

眠いのに眠れないんですよね。

 

やっぱり、深い部分で僕も不安なんだと思います。

  

はあ、つらい。

 

いよいよ、今後の身の振りを考えるフェイズです。

 

なんで勝手に断食して、勝手に不眠症悪化させてんのか、という話です。

 

人のことなんか、かまってられません。

 

どうしよう。