僕は扁桃腺が弱い

ホームレス寸前からのでんでんでんぐりがえし

「民主主義」という幻想を与えられし愚民は今日も~松居棒が予言したバイアグラ劇場~を楽しむ

誰も待っていない国に、帰ってきた。

 

もういい加減、ネガティブな発言はやめようと思う。

 

「旅行記」でも書くかなー、と思っていたけど

やはりこのブログにおいて、「政治」の話を避けるわけにはいかないでしょう。

 

僕が「最後になるかもしれない海外旅行」に言っている間にも

築地移転、東京五輪等、日本の行く末を握る、大きな選挙があったのだった。

 

ということで、

 

今回は選挙に関して、選挙というシステムに関して、語ろうかな。

 

「投票に行くべき!」という人は砂漠でも信号を守るんだろうね

 

「選挙」という制度について、本気で語ると長くなるから

先日の「アイドルグループの構成員にかかわる選挙」から話を始めたいと思う。

 

この短い間に、

・AKB総選挙

・東京都議会選挙

 

という、2つ大きな選挙が実施された。

 

東京都民であり、このブログの立ち上げをAKB総選挙に邪魔された人間として

先日の東京都議会選挙というのは、

実はかつてないほど注目していた選挙でもあったのです。

 

girigiriafi.hatenablog.com

 

にもかかわらず、「選挙がある」ことにに気づいたのは

海外に渡航した後であり「ついったーのTL」で、改めて知ることなった。

 

「都民レイト」である。

 

そもそも僕は選挙に行ったことがないし、「投票しに行く」という発想がない。

 

 

おちついて、手に胸を当てて、深呼吸して

 

一度、真剣に考えてみて欲しい。

 

三原じゅん子が、「国会議員」を務めている。

 

 

選挙というのは、確実に欠陥のある制度と言えるはずだ。

 

「権利」というのは「与える人」がいる前提の言葉

 

「昔の人が、血を流して勝ち取った権利」

 

「権利を行使しないのは愚か」

 

ということも、よく言われているけど

「権利を勝ち取った」というのは、幻想じゃないかな。

 

「民衆は愚かな判断をする」という、確信があるからこそ

権利を与えて、民主主義だと「思わせている」にすぎないと思う。

 

考え直そう。

 

馬鹿が投票しちゃだめなんだ。

 

馬鹿が投票した最悪の結果が、英国のEU離脱じゃないか!

 

なんて、

 

「わかってる人」みたいなことを、言うつもりも全くない。

 

行きたい人は行けばいい。

 

ただし「選挙には行くべき」と盲目的に信じる人

投票しただけで、政治に関心を持っていると錯覚する人は非常に危険だと思う。

 

馬鹿が選挙に行くと国が亡びるよ。

 

まあ、ホームレスになりそうな人間が

何言っても説得力はないだろうけど。

 

PS:池上さん、ちょっと限度を超えましたね。

それではただの勘違いハゲです。

 

松居棒は「メタファー」だったのか

 

そんなことより、一代が大変らしい。

 

選挙と松居棒の話題が同レベルに語られていることで

日本に帰ってきたことを実感するのも、この国が持つ「わびさび」だ。

 

熟女が大好きな僕でも、ノールックだった存在だが

改めて、一連のブログ・動画をチェックしてみた。

 

元クリエイター、数々の神経症をくぐってきた僕の目はごまかせない。

 

この件「黒幕」がいます。

 

黒幕というか、「いかれた還暦熟女」をあえて露出させている輩がいます。

 

長めの脚本、あります。

 

一代を操る人間の目的は知らないし

「大変なこと」は、大して起きていないはずですが

確実に「演出された異常性」が見えます。

 

まあ「あれな人が作ったやつだから・・・」と思う方が多いと思いますが

胸の奥に刺さる異常性というか、いわゆる「印象操作」が巧に行わているなー、と。

 

それよりも、この件で「松居棒」というのは

「勃起力を失った英一棒」のメタファーだったのでは?

という疑念も浮かんできて、さながら「春樹の世界」みたいですな。

 

いかれた熟女を見ると切なくなる

 

だいたいにおいて、「お掃除」が好きな人には問題がある

「元潔癖症過激派」の僕は、その根本にある「異常性」が理解できる。

 

ネガティブな話題になるので、詳細は省きますが

極端に「綺麗なことがいいこと」と思うのは、なかなか生きづらいものです。

 

先日の「このハゲー!!!」ってとか言って

運転中のおじさんを叩いてた女性もそうですが

いかれたオバサンを見ると、僕は胸が痛くなるんですね。

 

この人達の子供も、大変なんだろうなーと。

 

まあ、金はあるんだろうから同情はしないけど。

 

 

PPS:ただいま。