僕は扁桃腺が弱い

ホームレス寸前からのでんでんでんぐりがえし

面白いこと、ためになることは、だいたい他人のブログに書いてあるから、誰も書く必要がないという矛盾

お久の更新っす!

 

起業の準備で忙しくて

なかなか更新できず、すいません!汗(←誰も読んでないっつーの!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

 

自分のための更新!!!

 

これが今の俺!

 

 

超いいかげんな再現ですが、こーゆーの見なくなりましたね。

読んでる時は、うぜーなーいてーなーと思ってましたが

こういった文化が失われていくのも悲しいです。

 

ほんと、みんなカッコいいことしか言わなくなってしまった。

昔はヒステリーな愚痴をブログに書き込んでいる女の子とかいっぱいいたじゃん?

 

今見ないよねー。

 

そういうの1回でもやっちゃうとダメなんだろうね。

 

「ぶらんでぃんぐ」っていうの?

 

崩れちゃうんだろうね。

 

で、タイトルの件ですが、まさにその通りなんです。

大変なことに気付いてしまいました。

 

ついったーとかでリツイートされている

「クスっとくる話」とか「名言っぽい格言」とか、大体すでに誰か言ってます。

 

これは、あらゆるノウハウ・脚本とかにも言えますが。

 

遅い時代に生まれた人って、当然のことながら不利です。

 

江戸時代には、エヴァなんて誰も知らなかったはずです。

 

ライト兄弟がいなくても、誰か飛行機は使ったでしょう。

だから、無理して誰かやる必要もありません。

 

まあ、ジョブズは特別かな(笑)

イノベーション起こしてー。

 

ライザップとかの話でも出てきましたが

ダイエットに関するノウハウは、すでにあらかた出てます。

 

というより、食べないで運動すれば、必ず痩せます。

 

ノウハウよりも、「やらせる」ことが受けたんですねー。

 

ゴイスー。

 

っていうのすらも、ライザップ以外にも溢れてますね。

 

もはや、打つ手なし。

 

でもねー、誰か「最初に」やる人が必ずいるはずなんです。

やっぱ、ジョブズパイセンゴイスー。

 

「生きる意味」について向き合ってしまった8月

 

中二病全開を承知で、「生きる意味」について、全く分かりません。

 

分かっている人なんかいないと思いますが

それでも生きていくって、すごくないですか?

 

意味がないのに、なんで生きていけるのか?

 

学生の頃から、ずっと考えています。

 

というより、忘れていました。

 

そして、思い出しました。

 

というのも、

 

最近は日雇い労働なんかもあり、会社員の方と方達と

同じ電車で輸送されてたりしますが、「通勤ラッシュ」がヤバいです。

 

生きる意味も分からず、あれに耐えてるのは理解ができない。

 

ブロガーの人達みたいに、バカにするために引き合いに出しているわけではなく。

なんで、乗れるのか、わからない。私だけでしょうか?

 

そして思い出したのです。

 

希望があるから、我慢ができる。

 

そ、それが希望なのか?

 

我慢は全くいいことではありませんが

我慢をしなくて済むのは、特別な才能のある人間だけでしょう。

 

みんな何かしら我慢してます。

 

その我慢の先に、何らかの希望があるから、我慢ができる

つまり、希望があるから、生きていける。

 

www.youtube.com

 

「我慢」って、不倫のことだったんですね。お察しします。

 

ただし、こう単純に考えてしまうと

 

「希望のない人間は、生きている意味がない」

 

という結論に行きついてしまいます。

 

だからあまり考えないようにしましょう。

 

あー当てのない旅してー(笑)

 

上にも挙げましたが、詐欺師の人達の常套句で

「一生満員電車に乗り続けるんですか?」みたいのがありますが

あれって、東京に住んでないと分からないですよね?

 

電車の中で死んだ目を・・・

 

とか、理解できるの東京ピーポーだけです。

 

まあ、整形女に「ファインドマイトーキョー」とか言われたら

死にたくなってしまうのは、仕方がないです。

 

ホント電車の中の広告は、すべて映画の予告編にして欲しい。

で、映画の前の予告編は撤廃。

 

これこそが、東京に住む僕らなりのソリューションじゃないですか?

 

東京は、希望と絶望が交錯する街です。

で、やっぱり絶望の方が多いはずです。隠されている、隠しているだけ。

 

家賃も高い。

あらゆる意味で消耗してしまうのは、確かに否定できません。

 

ホームがレスするのであれば、「旅人」もありかな?と思い

準備中です。(←誰も聞いてないっつーの!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

人生諦めたら人生楽しくなりました(笑)~お金を入れないでゲームセンターの遊具で遊んでてもいいですか?~

コイツ救いようのないネガティブだな~

 

と、思われてしまうかもしませんが

ホームレス危機が極めて現実化してきてから、ちょっと楽しいんです。

 

中途半端に儲かってたり、
中途半端に貧乏してた頃より、「生きている感」がごいすーです。

「ここから抜け出してやる感」に燃えたり
ダメだったら、ダメだったで、ストリートで生きていく妄想したり
「投げやりのその先」にこれた感じ。

 

ギリギリでいつも生きていた過ぎて、

〇麻とかに手を出す人もいるらしいですが

大〇なんかより、弟の野球みようぜ!

「どうでもいいや」でも作業ができてしまうのはなぜだろう?

ポエム気味でいきます。

 

多分というか、実際に頭の病気なのですが
その症状の1つとして、けっこう真面目です。

 

「どうでもいいや」という感覚は昔から無くならないのですが
そう思っていても、堅実な仕事をしてしまいます。

それはそれで疲れるし、嫌なのですが
それによって仕事で評価されたり、お金を稼げたり
結果的にいいことも多いけど、やっぱ疲れる。

 

意味がないのが分かってるから。

 

どう転んでも、まともに生きれるわけがない。

 

でも、ちゃんとしてしまう。

もちろん、「強迫観念」としてやってしまうこともありますが
おそらく「ちゃんと生きたい」という気持ちが、どこかにありました。

 

強迫性障害の根底には、「死への恐怖」があると言われています。

 

人一倍、「死にたくない」と気持ちが強いらしいです。

でも、結局まともに生きられない。

 

でも、ホームレスになろうとしている現在は

じゃあ、もう完全にいいや、という

「攻めの諦め」が芽生えてきたのです。

 

「完全なゲームオーバー」でも、楽しく生きていこうよ。

 

今年の上半期は、「本当に、人生何の意味もなかったな」という
鬱気味の毎日が続いていましたが、流行りの「俯瞰」で見ると
大したことでもないようなことが多いです。

「もっと苦しい人がいる」と考えるのは、意味がないですが
生きているだけで、何らかの可能性はあるのかな?と。

 

ゲームセンターのかくげーとかで、
負けた後に「続けるなら100円入れろ」みたいな
are you continue?みたいな表示出るじゃないですか?

あれが出た後に、100円入れないでずっとやってるみたいな。

 

ただの迷惑な病人ですが、楽しければいいじゃないかと。

 

通りすがりの人が、100円入れてくれるかもしれないし。

 

だからみんな、今を大切にしろよ。

 

ってことで、今日は「サマーウォーズ」が放送されます。

すっかり「火垂るの墓」の代わりになっていますが
「ウォーズ」ってついてるアニメを、代わりにするのも
なかなかブラックジョークじゃないですかね?

 

レンタルよりも、やっぱり金曜ロードショーです。

 

CM中におしっこに行く、あの感覚、忘れないようにしようぜ。

「アンドロイドは電気羊の夢を・・・」見ないよーーー!知らなかったの?~「選民思想」と「たんぽぽ」と「裏切られるのが楽しみな期待」~

なんかー「見るか?」とかー

疑問形で尋ねている人がいるので答えます。

 

見ません!

 

というのも、単純労働の日々の中でやっぱり考えます。

 

未来のこと。AIのこと。アントニオ猪木のこと。

 

いやーむりでしょー

 

近い将来、単純労働はAIやロボットにとって代わられる( ・`ω・´)キリッ

 

とか言っている人いるじゃないですか?

 

何が気持ち悪いって、

 

「自分の仕事は、大丈夫」

 

っていう前提で話しているんですよね。

 

俺の仕事は高度な知識が必要だから、ロボットにとられないけど

お前らの仕事は、危ないよースキル磨いとけよーってことです。

 

でもねー、大丈夫です。

 

スキルを持たない皆さん、安心してください。

 

そりゃね、「お刺身にたんぽぽ」くらいなら

ロボットでもできるでしょうけどね。

 

「人間の奴隷じゃないと無理」っていう作業の方が多いですよ。

 

僕が日雇いでやってる仕事ってのも

超超超、単純な作業なんですけど

どう考えても、人間じゃないと無理なんです。

 

だから大丈夫、

 

奴隷は奴隷のままなんだよぉぉぉぉぉ

 

奴隷のままでいられるんだよぉぉぉぉぉ

 

そもそも、ロボットは税金も年金も払わないでしょ?

 

資本主義は搾取で成り立ってる、とか青臭いことは言わないですけど

「労働者」というのは、絶対に必要じゃないですか?

 

ロボットからは搾取できないいですよね。

 

原価償却期間が終わったら、「仕事しかしないヤツ」です。

 

労働者っていうか、労働者階級っていうか

プロレタリアなんとかっていうか、いないとだめなんです。

 

別に働かなくていいんですよ。

 

労働者として、息をしてればいいんです。

 

で、時には不満を垂れて、

たまたま蟹工船とか乗っちゃったりして、小説書いたりなんかしちゃって

講釈垂れる学者とかが必要になって、檸檬置いて妄想したりするわけです。

 

AIとか、ドローンとか、文句言わないから逆に楽しくない

春闘やりてーなー」とか、資本家の方が逆に考えたりすると思うんですよね。

 

あと、配送業がドローンになるとか言ってる人は

統合失調症かなにかなんでしょうね。

 

飛行機が未だに「ディレイ」しまくるのに、

ドローンの交通整備なんか、できるわけねえじゃん。

 

この「気付き」シェアします

 

やっぱりね、拳銃突き付けられてると、よく働けます。

 

これはライフハックですよ。

 

まあ、ライフがファ〇クなんですけどね。

 

本当はね、記事を書いたり、本業の再起を図りたい。

でも明日の金がないので、日雇われるしかないです。

 

でも不思議です。

 

暇人だった数か月は、1日6記事書いてたんですね。

だいたい。まあ、他にもいろいろやってましたけど。

 

で、今は日雇いの後に、くたくたの中で

記事書きやってるんですけど、3記事書けるんです。

 

嘘みたいだろ。

 

日雇いの時間は、1日の大半ですよ。

 

でも暇だった時の半分は、それ以外の仕事ができる。

 

いかに自分が甘えてたか、もっとできることはあったんですよね。

 

 

ブレードランナー2」すげー楽しみだけど

予告見る限り、確実に「がっかり案件」です。